パリの地下鉄車両内で酸攻撃か、1人が重傷

パリの地下鉄1号線の車両で15日午前7時ごろ(現地時間)、2人の乗客が口論になり、一方が相手の顔に向けて酸とみられる液体を噴射し、重傷を負わせた。警察の発表などを元に、ザ・ローカルなどが伝えた。 それによると、加害者は逃走し、警察が行方を追っている。負傷した20代…

関連国・地域: フランス
関連業種: 化学運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

製造業景況感、5月は上昇(05/24)

伊プラダ、来年から毛皮の使用を廃止へ(05/24)

サウジアラムコ、北極LNG2への参画を断念(05/24)

オレンジ、イラクが地場企業の保有株移管(05/24)

<連載コラム・欧州M&A最前線>4月 NIGEL’S INSIGHT(05/24)

ビュログ、ルノーとカーシェア車両共同生産(05/24)

5月は51.6ポイントに上昇 ユーロ圏総合PMI速報値(05/24)

化粧品エイボン、ブラジルのナチュラが買収(05/24)

欧州商用車登録台数、4月は7.6%増加(05/24)

米FB、欧州議会選に向け偽情報を削除(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン