ルノー、ゴーン被告の退職金を取り消し

仏自動車大手ルノーは13日に開いた取締役会で、前会長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン被告への退職金および後払い報酬を取り消すことを決めたと発表した。合わせて約3,000万ユーロに上ると見られている。 同社はゴーン被告と退職後の2年間は競合に再就職しないこと…

関連国・地域: フランスオランダアジア
関連業種: 自動車・二輪車金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

エールフランスが買収断念 破綻したエーグル・アズール巡り(09/20)

墺議会、EUとメルコスールのFTAを拒否(09/20)

伊仏首脳、EUの新移民受け入れ策で合意(09/20)

欧州EV電池同盟、仏に試験工場開設へ(09/20)

EDF、ストの影響で発電量8%減少(09/20)

シンガポール、ミシュラン三つ星が2軒に(09/20)

仏の電動水上タクシー、来春サービス開始も(09/20)

政府、ブロックチェーン戦略を承認(09/19)

エアバス、世界の航空機需要を上方修正(09/19)

エーグル・アズール、裁判所が清算開始(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン