イタリア、IMFが経済政策の危険性に警鐘

国際通貨基金(IMF)は6日、イタリア経済を分析する年次報告書を公表した。既存の経済政策では市場の信頼を損なう危険性があり、その結果として著しい財政引き締めを迫られれば、最貧層が最も大きな影響を受ける可能性があるとの見方を示している。 IMFはイタリアの経済政…

関連国・地域: イタリア欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テレコムイタリア、通信網統合巡り協議開始(06/24)

ルクオイル、アフリカでのLNG事業を検討(06/24)

ピアジオ、印で電動三輪車を年内に発売(06/24)

自動車PSA、モロッコ北部の新工場が稼働(06/24)

SKF、深溝玉軸受の競争力改善に投資(06/21)

伊首相「EU財政規律による制裁は不当」(06/21)

チェコの乗用車生産、1~5月は0.5%減少(06/21)

エジソン、EDFから伊風力発電資産を取得(06/21)

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン