石油エクイノール、第4四半期は11%増益

石油・ガスでノルウェー最大手のエクイノール(旧スタットオイル)は6日、第4四半期(2018年10~12月)の営業利益(特別損益除く)が43億8,700万ドルとなり、前年同期比11%増加したと発表した。探査支出などの増加が響き、市場予想を下回った。 売上高は31%増の224億3,800万ド…

関連国・地域: ノルウェー中南米
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

格安航空NAS、ショスCEOが辞任(07/12)

エクイノール、ルンディンの持ち株売却(07/09)

資源リオのアルミ資産、3社が取得に関心も(07/08)

ノルウェー新車販売、上半期はEVが5割弱(07/03)

ヤラ、産業窒素事業のIPO実施も(06/27)

イケア、英南部で低価格住宅を建設へ(06/27)

欧州での難民申請、1~5月は11%増加(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン