金融TSB、通期は初の赤字=IT障害響く

TSBバンキング・ グループは1日、2018年通期の税引き前損失が1億540万ポンドとなり、1億6,270万ポンドの黒字だった前期から赤字に転落したと発表した。昨年4月に起きた大規模なシステム障害に絡むコストが響いた。同行が通期で赤字を計上するのは今回が初めて。 収入の柱と…

関連国・地域: 英国スペイン
関連業種: 金融IT・通信雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独ツァイトフラハト、ブルーエア株10%取得(02/15)

伊国鉄、アリタリア航空買収で米英社と協議(02/15)

ベルギーの優遇税制巡り欧州委が敗訴(02/15)

下院、政府離脱方針を不支持 合意なき離脱巡り与党議員が造反(02/15)

エアバス、A380生産終了へ エミレーツの発注取り消しで(02/15)

自動車ルノー、通期は35%減益(02/15)

ユーロ圏成長率、0.2%を維持 ドイツは景気後退入りを免れ(02/15)

製薬アストラゼネカ、通期は29%減益(02/15)

パティスリー・バレリー、MBOで店舗存続(02/15)

フィアットとPSA、小型商用車の合弁延長(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン