スペイン失業率、第4四半期は14.5%

スペイン政府統計局(INE)は29日、2018年第4四半期(10~12月)の失業率が14.5%となり、前期から0.1ポイント低下したと発表した。前年同期比では2.1ポイント改善。2008年第4四半期以降の最低記録を更新した。 失業者数は330万4,300人と、前期から約2万1,700人減少。就労年…

関連国・地域: スペイン
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

通信テレフォニカ、第4四半期は12%減益(02/22)

西電力イベルドローラ、通期は7.5%増益(02/21)

【ウイークリー統計】第31回 有機農場の割合と農薬の販売量(02/21)

EBA、次期議長にサンタンデール幹部指名(02/21)

ユーロ圏建設業生産、12月は0.4%減少(02/20)

ポルシェ、ブレグジット絡み英で値上げも(02/19)

サンチェス首相、4月の解散総選挙を発表(02/18)

欧州新車登録、4.6%減少 5カ月連続で前年割れ=1月(02/18)

VWの世界販売、1月は1.8%減少(02/18)

ユーロ圏貿易収支、12月は黒字縮小(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン