フィリップス、第4四半期は10%増益

オランダの家電・医療機器大手ロイヤル・フィリップスは29日、第4四半期(2018年10~12月)のEBITA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が9億7,100万ユーロとなり、前年同期比10%増加したと発表した。中国や中南米、欧州での医療機器の力強い需要が貢献した。 売…

関連国・地域: オランダアジア米国中南米カナダ欧州
関連業種: 電機医療・医薬品その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

プーチン大統領「露経済はすでに回復中」(06/24)

スコッチの蒸留所訪問者数、昨年は過去最高(06/24)

ユーロ圏建設業生産、4月は0.8%減少(06/21)

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

マレーシア航空機撃墜事件、容疑者4人起訴(06/20)

北マケドニアのEU加盟交渉、決定先送り(06/20)

アルティスの会長、米競売サザビーズを買収(06/19)

欧州司法裁、ドイツの国外車両通行料を却下(06/19)

ロンドン市長、EV充電網の拡充計画を公表(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン