テスコ、店舗内見直しで最大9千人影響も

スーパー英最大手テスコは28日、事業の簡略化に向けて店舗と事務所の運営体制を見直すと発表した。店舗内の精肉、鮮魚コーナーの一部縮小・閉鎖などに伴い、最大9,000人が影響を受ける見通しという。テスコの店舗見直しを巡っては、メール・オン・サンデーが27日付で報じており、急…

関連国・地域: 英国ドイツ
関連業種: 食品・飲料運輸小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独ツァイトフラハト、ブルーエア株10%取得(02/15)

伊国鉄、アリタリア航空買収で米英社と協議(02/15)

ベルギーの優遇税制巡り欧州委が敗訴(02/15)

下院、政府離脱方針を不支持 合意なき離脱巡り与党議員が造反(02/15)

エアバス、A380生産終了へ エミレーツの発注取り消しで(02/15)

自動車ルノー、通期は35%減益(02/15)

ユーロ圏成長率、0.2%を維持 ドイツは景気後退入りを免れ(02/15)

製薬アストラゼネカ、通期は29%減益(02/15)

パティスリー・バレリー、MBOで店舗存続(02/15)

フィアットとPSA、小型商用車の合弁延長(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン