ウクライナ鉱工業生産、12月は3.5%減少

ウクライナ国家統計委員会は23日、2018年12月の鉱工業生産(クリミアと親露派が実効支配する地域を除く)が前年同月比3.5%減少したと発表した。11月の0.9%減から落ち込みが加速した。 産業別に見ると、製造業が8.6%縮小。電気機器は大きく48.1%減少し、コンピューター・電子機…

関連国・地域: ウクライナ
関連業種: 電機化学その他製造IT・通信天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

風力発電機ノルデックス、ウクライナに進出(02/14)

ウクライナの州政府高官、殺人容疑で逮捕(02/13)

製薬リヒター、通期は3.5倍超に増益(02/11)

製薬サノフィ、第4四半期は2.9%増益(02/11)

コンスタンツァ港、UAE社が運営権を延長(02/05)

EU、鉄鋼の正式な輸入制限措置が発効(02/04)

ポロシェンコ大統領、再選に向け出馬を表明(02/01)

中銀の金購入量、昨年はロシアが首位(02/01)

ヤヌコビッチ元大統領に懲役13年の実刑判決(01/28)

ウクライナ鉱工業生産、12月は3.5%減少(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン