ウクライナ鉱工業生産、12月は3.5%減少

ウクライナ国家統計委員会は23日、2018年12月の鉱工業生産(クリミアと親露派が実効支配する地域を除く)が前年同月比3.5%減少したと発表した。11月の0.9%減から落ち込みが加速した。 産業別に見ると、製造業が8.6%縮小。電気機器は大きく48.1%減少し、コンピューター・電子機…

関連国・地域: ウクライナ
関連業種: 電機化学その他製造IT・通信天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

検察、ポロシェンコ前大統領の汚職捜査開始(05/24)

ベラルーシ、石油製品の輸出規制が撤廃(05/23)

トタル、独製油所で生産調整=露産原油問題(05/23)

ゼレンスキー大統領、議会の解散を命令(05/23)

ウクライナ、ゼレンスキー新大統領が就任(05/21)

露、ポーランドに導管経由の原油供給を再開(05/21)

ウクライナの連立政権崩壊=早期選挙ならず(05/20)

欧州評議会、ロシアの復帰に道=独仏が尽力(05/20)

VTB銀、ルストランスコムの株式取得も(05/17)

トランスネフチ「原油汚染の早期解決困難」(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン