製薬GSK、ハンプトン会長が退任へ

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は21日、フィリップ・ハンプトン会長(65)が退任すると発表した。同社はコンシューマーヘルス事業と処方薬・ワクチン事業の2社体制への移行を進めており、同会長は「身を引くのに最適な時期」としている。 ハンプトン氏は、英金融…

関連国・地域: 英国米国
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品金融小売り・卸売り雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、英国工場を閉鎖へ トルコでの生産も終了=2021年に(02/20)

米S&P、ハンガリーのソブリン債を格上げ(02/20)

金融HSBC、通期は15.9%増益(02/20)

失業率、12月は横ばいの4%(02/20)

ホテルのインターコンチ、通期は8%増益(02/20)

ハイデルベルグセメント、6.1%減益(02/20)

JERAと東電PG、英で蓄電池事業に参画(02/20)

電通、英BJLグループを買収(02/20)

ボーダフォン、エジプト社と10年契約(02/20)

ボーダフォン印子会社、28億ドル投資へ(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン