欧州委、税制巡る加盟国の拒否権廃止を提案

欧州委員会は15日、欧州連合(EU)の税制を巡る加盟国の拒否権廃止を提案した。EUの税法の決定には現在、加盟28カ国の全会一致での承認が必要だが、これを2025年末までに特定多数決方式へと段階的に移行する方針。多国籍デジタル企業に対する新税の導入案などが一部加盟国の反…

関連国・地域: ドイツフランスEUアイルランドスウェーデンデンマーク
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏インフレ率、7月は1%=改定値(08/20)

ジョンソン首相、独仏歴訪へ G7サミット前にEU離脱で協議(08/20)

伊内相、未成年の難民27人の上陸を許可(08/20)

労働党党首、合意なき離脱阻止へ他党と協議(08/20)

東洋紡、欧州の軟包装リサイクル組織に参加(08/20)

合意なき離脱で食品や医薬品不足=政府文書(08/20)

墺・トルコ社、ドバイの水力発電所を受注(08/20)

ナイジェリア、欧州社と原油・燃料交換契約(08/20)

【今週の主な予定】8月19~23日(08/19)

V2Xのコムシグニア、1千万ドル超調達(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン