チェコのインフレ率、12月は横ばいの2%

チェコ統計局(CSU)は10日、2018年12月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比2%上昇したと発表した。11月から伸びは横ばいで、4月以降での最低水準を維持した。 最大の押し上げ要因となったのは、住宅・水道・電力・ガス・その他燃料で4%値上がりした。外食・ホテルと…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品繊維その他製造金融建設・不動産電力・ガス・水道サービス観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

外資4行、チェコの国家開発基金に拠出へ(05/22)

チェコとドイツ、AI拠点開設に向け協力(05/22)

VWの世界販売、4月は6.6%減少(05/22)

スイスのアルピック、チェコ発電事業を売却(05/21)

露、ポーランドに導管経由の原油供給を再開(05/21)

チェコの法人税制度は「欧州で最も複雑」(05/21)

チェコGDP、第1四半期は2.5%増加(05/17)

トランスネフチ「原油汚染の早期解決困難」(05/16)

チェコ新法相、就任反対デモが3週目に突入(05/15)

南部マズィルの製油所、石油精製を再開(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン