ゴーン容疑者、裁判所に初出廷=無罪を主張

日産自動車の前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が私的な投資で生じた損失を日産に付け替えたなどとして逮捕された特別背任事件で、勾留理由を開示する手続きが8日、東京地裁で行われた。ゴーン容疑者は昨年11月の逮捕以来初めて公の場に姿を現し、意見陳述では自身の無罪を主…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 自動車・二輪車金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ドルジ環境相、公費利用巡る批判受け辞任(07/18)

自動車ルノー、中国の江鈴汽車とEV合弁(07/18)

日揮、トタルのLNGプラントの設計受注(07/18)

仏議会、ノートルダム大聖堂の再建法案可決(07/18)

メルケル氏、モルドバ首相の歓迎式でも着席(07/18)

ルノー世界販売、6.7%減少 欧州以外が不振=上半期(07/17)

破綻の建設アスタルディ、同業サリニが買収(07/17)

LVMH、ステラ・マッカートニーに出資(07/17)

HIS、リーガ・エスパニョーラと契約(07/17)

NEC、仏で8K映像ライブ伝送を実証(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン