フランスで所得税の源泉徴収が開始

フランスで、所得税の源泉徴収が開始された。他の多くの先進諸国と違い、フランスではこれまで給与所得者を含む全労働者が確定申告を行い、年3回に分けて所得税を納税していた。ザ・ローカルが2日伝えた。 所得税の源泉徴収制度は、オランド前大統領の社会党政権が導入を決めた…

関連国・地域: フランス
関連業種: IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

豊田通商、仏にアフリカ向け投資会社設立へ(08/23)

独仏首脳、英に代替案を要求 EU離脱協定の国境問題巡り(08/23)

8月は51.8に上昇 ユーロ圏総合PMI速報値(08/23)

R・ロイス、原子力事業売却巡り仏社と協議(08/22)

小売りカジノ、20億ユーロの資産を追加売却(08/21)

EDF、エジプトで太陽光発電所の運転開始(08/21)

ルノー、印で「トライバー」の予約開始(08/21)

ルーヴル美術館、今秋から完全予約制に(08/21)

ジョンソン首相、独仏歴訪へ G7サミット前にEU離脱で協議(08/20)

ベーカリーのポール、タイで10店舗新設へ(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン