フランスで所得税の源泉徴収が開始

フランスで、所得税の源泉徴収が開始された。他の多くの先進諸国と違い、フランスではこれまで給与所得者を含む全労働者が確定申告を行い、年3回に分けて所得税を納税していた。ザ・ローカルが2日伝えた。 所得税の源泉徴収制度は、オランド前大統領の社会党政権が導入を決めた…

関連国・地域: フランス
関連業種: IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー・日産・三菱、EV充電技術社に出資(02/19)

KLM、エールフランスと統治体制で合意か(02/19)

ナバル、サウジアラビア軍事産業と合弁設立(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

自動車部品フォルシア、通期は13%増益(02/19)

ビベンディ、インドネ同業の株式20%取得へ(02/19)

「黄色いベスト」運動参加者が反ユダヤ攻撃(02/19)

オペル、新型「コルサ」に最新ライト搭載(02/19)

トタル、取引業務を英からスイスに移管へ(02/18)

トタルとアラムコ、サウジで燃料小売網構築(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン