露南西部のアパートガス爆発、死者数39人に

ロシア南西部チェリャビンスク州マグニトゴルスク(Magnitogorsk)のアパートで大みそかに発生したガス爆発事故で、3日までに判明した死者数がさらに増え、計39人となった。非常事態省の発表を元に、イタルタス通信などが伝えた。 同省は3日午前の時点で37人が亡くなったと公表…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ダイヤのアルロサ、ジンバブエで合弁設立(07/18)

モスクワで23人が食中毒=自販機食品を食べ(07/18)

メルケル氏、モルドバ首相の歓迎式でも着席(07/18)

サウジアラムコ、複数事業で露社と提携も(07/17)

モスクワ市議会選、選管の出馬阻止巡りデモ(07/16)

PSAの販売台数、上半期は12.8%減少(07/16)

露南西部でバスが横転、6人死亡(07/16)

日立造船イノバ、ロシアでプラント設備受注(07/15)

ギリシャ北部で嵐、6人死亡=百人超負傷(07/12)

投資会社PPF、露ポリメタルの株式売却(07/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン