デンマーク、金融当局の監視体制を見直し

デンマーク政府は、金融監督庁(FSA)の監視体制の見直しを検討している。同国の金融大手ダンスケバンクのマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑を巡り、FSAが規制すべき金融機関側に誘導されて金融機関の利益を守る行動を取る「規制の虜」に陥っているとの懸念が出ているため…

関連国・地域: デンマーク
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

インド、デンマークと再エネで連携(04/18)

ダンスケ銀、各国当局の監督不行き届きなし(04/18)

EU、新ガス導管に2億ユーロの助成金拠出(04/17)

エルステッド、台湾で洋上風発が計画中止も(04/10)

独AfDや伊同盟、欧州議会の新会派結成へ(04/10)

欧州委、買収手続き巡り米GEに罰金(04/09)

スウェドバンク、会長が辞任=資金洗浄疑惑(04/08)

VAIO、欧州6カ国でパソコン販売を開始(04/03)

物流DSV、スイスのパナルピナ買収で合意(04/02)

海運マースク、油田サービス部門の売却断念(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン