独、移民規制緩和を閣議決定=労働力確保へ

ドイツ政府は19日、欧州連合(EU)域外出身の移民に対する規制緩和に向けた法案を閣議承認したと明らかにした。高齢化が進む中、労働力を確保する狙いがある。議会で可決されれば、2020年にも施行する計画だ。 ドイツでは現在、企業がEU域外出身者を雇用する際、ドイツ人また…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 医療・医薬品IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

スーパー大手2社の合併却下 競争当局、価格上昇など懸念(04/26)

クレディ・スイス、サウジで営業免許取得(04/26)

ポーランド、ベラルーシ経由の原油輸入停止(04/26)

ドイツ銀とコメルツ銀、合併断念 統合コスト超える利益見出せず(04/26)

ADプラスチック、自動車部品の製造受注(04/26)

VW、江淮汽車と中国でEV工場を設立(04/26)

バイエル、第1四半期は36.5%減益(04/26)

決済のワイヤーカード、通期は35.7%増益(04/26)

VWの「モイア」、ハンブルクで始動(04/26)

ZF、日本向け電動トラックの試作品開発(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン