独、移民規制緩和を閣議決定=労働力確保へ

ドイツ政府は19日、欧州連合(EU)域外出身の移民に対する規制緩和に向けた法案を閣議承認したと明らかにした。高齢化が進む中、労働力を確保する狙いがある。議会で可決されれば、2020年にも施行する計画だ。 ドイツでは現在、企業がEU域外出身者を雇用する際、ドイツ人また…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 医療・医薬品IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

独経済、第2四半期は縮小も=連銀月報(07/23)

BA、安全上の懸念でカイロ便を7日間停止(07/23)

独国防相、国防費拡大も=対GDP比2%(07/23)

アウディ、VRで新型EVの組立工程テスト(07/23)

BMW、中国合弁の全工場で5G導入(07/23)

オペル、イスラエルの輸入業者と独占契約(07/23)

HBPO、西部にモジュール工場新設(07/23)

ルフトハンザ、整備部門が比で施設拡張(07/23)

VW、印の生産率を92%に引き上げ目指す(07/23)

BMW、ツィプセ取締役を新CEOに指名(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン