独連銀、成長率見通しを1.5%に下方修正

中銀のドイツ連邦銀行は14日、半期ごとの経済見通しの中で、今年の国内総生産(GDP、稼働日数調整済み)成長率が1.5%になるとし、前回6月時点の予測から0.5ポイント引き下げた。向こう数年間は、既に高水準にある設備稼働率の大幅な上昇は見込めないとしている。 2019年のG…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 医療・医薬品金融建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

靴販売CCC、アブダビに1号店(06/24)

第2党SPD、連立残留巡り党員投票も(06/24)

EU首脳、人事で合意できず 30日に協議持ち越し(06/24)

広告アバス、米同業バッテリーを買収(06/24)

VW、カーシェアで小売りシュワルツと提携(06/24)

コンチネンタル、超小型HUDを開発(06/24)

6月は過去7カ月で最高 ユーロ圏総合PMI速報値(06/24)

メルセデス、タイでSUVの新モデル発売(06/24)

ルフトハンザ、7月にストへ=傘下2社も(06/24)

スコッチの蒸留所訪問者数、昨年は過去最高(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン