シーメンスとアルストム、欧州委に譲歩案

独総合電機大手シーメンスと仏重電大手アルストムは12日、鉄道事業の統合計画を巡り、欧州委員会に譲歩案を提出した。両社が欧州連合(EU)域内で大きな存在感を示す信号システム事業と車両製品事業を売却する方針だ。 両事業はシーメンスとアルストムの売上高の約4%を占める…

関連国・地域: ドイツフランスEUアジア
関連業種: 電機その他製造金融運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

AFM、香港SFCと基金相互承認で覚書(05/20)

【今週の主な予定】5月20~24日(05/20)

EU離脱の与野党協議が決裂 双方が党内の分裂を批判(05/20)

メルケル首相、EU要職への就任を否定(05/20)

仏GDP成長率、1.7%拡大 2018年は減速=改定値(05/20)

アイルランドの肉牛農家、EUが特別補償(05/20)

GOF、グルテンフリー向けに工場開設(05/20)

欧州新車登録、0.4%減少 英独が引き続き不振=4月(05/20)

欧州評議会、ロシアの復帰に道=独仏が尽力(05/20)

Bスチール、株主などからつなぎ融資確保(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン