ルクセンブルク、ベッテル政権が2期目突入

ルクセンブルクのベッテル首相が5日再任され、同首相率いる中道右派の民主党(DP)など3党による連立政権の2期目が始まった。10月の総選挙ではDPと連立を組む社会労働党(LSAP)、緑の党が過半数を維持し、先には2023年までの新たな連立協定を結んでいた。ロイター通信…

関連国・地域: ルクセンブルク
関連業種: 農林・水産運輸サービスマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル、第2四半期は赤字転落(08/02)

EU14カ国、新たな移民受け入れ案で合意(07/24)

A・ミタル「ポーランド事業は継続」(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン