マドリード、電動キックボードを一部撤去へ

スペインのマドリード市は4日、電動キックスクーターのシェアサービスを提供する3社に対し、規制を順守しなかったとして営業ライセンスの付与を拒否するとともに、72時間以内にスクーターを撤去するよう通告した。ロイター通信などが伝えた。 対象となったのは、米ライムバイク…

関連国・地域: ドイツスウェーデンスペイン米国
関連業種: 自動車・二輪車サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スロベニア議会、最低賃金の引き上げを承認(12/17)

メリア・ホテルズ、マ建設会社と提携(12/17)

MHIヴェスタス、英で風力発電設備を受注(12/17)

欧州新車登録、11月は8%減少(12/17)

ユーロ圏求人率、第3四半期は2.1%で横ばい(12/17)

マドリード、旧式車両を一時的に通行禁止に(12/14)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第30回 ゴーン失脚、連合の支配権争いの行方(12/14)

独高級車3社、11月もアウディの不調続く(12/14)

欧州一般裁、実走時排ガス基準を無効化(12/14)

環境に優しい航空会社、英TUIエアが首位(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン