中国・北汽、ダイムラーの出資拡大を否定

中国国有の自動車大手、北京汽車工業(BAIC)は、独同業ダイムラーとの現地合弁事業である北京ベンツへの出資比率を引き上げるとの報道について「事実ではない」と否定した。中国証券報などが伝えた。 北京ベンツを巡っては、ダイムラーが出資比率を現在の49%から65%以上へ…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 自動車・二輪車金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ボルト、タリンで食事配達サービスを開始(08/22)

ドイツポスト、アマゾンの生鮮食品配達終了(08/22)

ジョンソン首相、メルケル独首相と協議(08/22)

メルセデス、商用車ポートフォリオ見直しへ(08/22)

ポルシェ、イスラエル新興企業に出資(08/22)

ヘンケル、独墺の3D印刷の研究開発に参画(08/22)

ボッシュ、車載ディスプレー3D化構想公表(08/22)

VW、印マヒンドラが配送センター管理へ(08/22)

電力RWE、越社にデジタル技術発注へ(08/22)

憲法裁、家賃規制法の違憲性を否定(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン