UKIP、バッテン党首の不信任投票退ける

英国独立党(UKIP)の執行機関である全国執行委員会は2日、ジェラルド・バッテン党首に対する不信任投票の実施を退けた。バッテン党首については、極右活動家トミー・ロビンソン氏を自身のアドバイザーとして指名したことを巡り、党内で批判が高まっていた。BBC電子版など…

関連国・地域: 英国
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EU離脱案、可決のめどなく メイ首相は反対派の説得継続(03/26)

EU、英の合意なき離脱想定した準備が完了(03/26)

インマルサット、投資会社などが買収(03/26)

ウニパー、伊LNGターミナルの権益売却(03/26)

ローラ・アシュレイ、フラックスが買収断念(03/26)

光ファイバー新興企業、7500万ポンド調達(03/26)

米ナイキ、サッカー・ライセンス事業で罰金(03/26)

英国進出の日本企業、707社5485拠点に(03/26)

日立造船、英でごみ焼却発電プラント建設へ(03/26)

マジェスティックワイン、一部店舗閉鎖へ(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン