オランダ鉄道、ホロコースト生存者へ賠償

オランダ鉄道(NS)は、第2次世界大戦中のナチスによるホロコーストの生存者や遺族への賠償に向け、専門の委員会を立ち上げることで合意した。ユダヤ人の収容所への輸送に加担した責任を取る格好だ。BBC電子版が28日伝えた。 委員会の設置は、ナチスの強制収容所で両親を殺…

関連国・地域: ドイツオランダポーランド
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

蘭政府、インフラなどに数十億ユーロ投資か(08/23)

照明機器オスラム、墺AMSがTOB実施へ(08/23)

地図ヒア、運転者の行動分析で米社と提携(08/21)

オランダ、住民出資の農場が環境対策に一役(08/20)

テイクアウェー・ドットコム、市場ほぼ独占(08/19)

オランダ失業率、7月は横ばいの3.4%(08/16)

石油BP、LNG契約の標準化へ雛形を公開(08/16)

オランダGDP、第2四半期は0.5%拡大(08/15)

蘭、フローニンゲン地震で8千万ユーロ補償(08/15)

ヒア、都市部の交通状況解析で英社と提携(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン