ウクライナ、艦船拿捕で戒厳令発動へ

ウクライナ最高会議(議会、定数450)は26日、ロシアとの国境地帯を対象とした戒厳令の発動を巡るポロシェンコ大統領の提案を、276対30の賛成多数で可決したと発表した。ロシアの国境巡視船が、黒海のクリミア沖でウクライナの艦船3隻を拿捕(だほ)したことを受けた措置で、28日…

関連国・地域: 英国ドイツフランスロシアウクライナ米国欧州
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ、ゼレンスキー新大統領が就任(05/21)

露、ポーランドに導管経由の原油供給を再開(05/21)

ウクライナの連立政権崩壊=早期選挙ならず(05/20)

欧州評議会、ロシアの復帰に道=独仏が尽力(05/20)

VTB銀、ルストランスコムの株式取得も(05/17)

トランスネフチ「原油汚染の早期解決困難」(05/16)

ウクライナのインフレ率、4月は8.8%(05/15)

南部マズィルの製油所、石油精製を再開(05/14)

製薬リヒター、第1四半期は51.8%増益(05/13)

ロシア、旅券取得の簡略化対象者を拡大(05/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン