連立政権、非EU市民の移民規制緩和で合意

メルケル独首相率いる第1党の中道右派キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と第2党で中道左派の社会民主党(SPD)による連立政権は、欧州連合(EU)域外出身移民への規制緩和法案で合意したようだ。かねて問題視されている労働力不足の解消が狙いだが、一部の国の出…

関連国・地域: 英国ドイツ
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品建設・不動産IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

VW、2022年にトルコに新工場開設(12/13)

伊ソゲフィ、ルーマニアに新工場開設(12/13)

メルセデス、国内工場の炭素中立化へ(12/13)

ウニカハとリベルバンク、合併に向け協議(12/13)

A・シュプリンガー、広告事業の分離検討か(12/13)

仮想通貨銀行ビットワラが営業開始(12/13)

シーメンスとアルストム、欧州委に譲歩案(12/13)

英ボーダフォン、資産取得巡り欧州委が調査(12/13)

みずほ証券、フランクフルトで認可取得(12/13)

ニフコ、独連結子会社2社を合併(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン