日本航空、関西―ヘルシンキ路線を増便

日本航空(JAL)は19日、欧州線共同事業パートナーのフィンランド航空(フィンエアー)が来年3月31日から増便を行う関西―ヘルシンキ路線でコードシェア(共同運航)を実施すると発表した。これにより関西線のコードシェア便は現在の週7便から週10便となる。 増便される便は…

関連国・地域: フィンランドアジア欧州
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

通信機器ノキア、第2四半期は赤字縮小(07/29)

UPMキュンメネ、第2四半期は3%増益(07/24)

EU14カ国、新たな移民受け入れ案で合意(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン