タリン工科大、自動運転バスを開発

エストニアのタリン工科大学と自動車ディーラーのシルベラウト(Silberauto)が、自動運転バスの共同開発を進めている。タリンの市街地向けで、2019年の完成を見込む。BBCが伝えた。 タリン工科大の工学部およびIT(情報技術)学部の学生・研究者は現在、シルベラウトのエン…

関連国・地域: エストニア
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信社会・事件


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン