コンチネンタル、レーザー技術に投資

ドイツのタイヤ・自動車部品大手コンチネンタルは、ルーマニア西部ティミショアラ(Timisoara)の空調パイプ工場で、レーザー技術に210万ユーロを投じたと発表した。シーニュースが伝えた。 それによると、現地チームは空調パイプ用に新たなレーザー溶接機械を開発。これは先進レ…

関連国・地域: ドイツルーマニア
関連業種: 自動車・二輪車その他製造建設・不動産天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏財政赤字、対GDP比0.5%に改善(04/24)

ユーロ圏インフレ率、3月は1.4%=改定値(04/18)

トルコ自動車生産、3月は17.1%減少(04/16)

中国と中東欧の「16プラス1」サミット開催(04/12)

ポーランド新車登録台数、3月は3%減少(04/08)

チェコ新車登録台数、3月は12.1%減少(04/05)

ルーマニア出身者など、蘭で時給が最低水準(04/05)

フォード、ルーマニア工場でプーマ生産へ(04/05)

ルーマニア失業率、2月は過去最低を記録(04/04)

【ウイークリー統計】第34回 結婚の割合と初産の年齢(04/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン