鉄鋼MMK、第3四半期は25.9%増益

ロシアの鉄鋼大手マグニトゴルスク(Magnitogorsk、MMK)は2日、第3四半期(7~9月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が6億7,100万ドルとなり、前年同期比25.9%増加したと発表した。国内市場で主要な原材料の価格が安定し、生産コストの低減に…

関連国・地域: トルコロシアアジア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

インフレ率、今年は4%か=経済発展相(12/11)

リトアニア、ロシア人の入国を禁止(12/11)

アルメニア総選挙、パシニャン氏の連合圧勝(12/11)

OPECと非加盟国、120万バレル減産へ(12/11)

ロシア新車販売、11月は10.1%増加(12/10)

ロシアのインフレ率、11月は3.8%に加速(12/10)

OPEC、減産で暫定合意=削減量は未定(12/10)

トルコ、ロシアなど3カ国とITで合弁設立(12/07)

「VW」乗用車販売、11月は5%減少(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン