英スコットランド北東部で狂牛病確認

スコットランド自治政府は18日、北東部アバディーンシャー州の農場でBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)の感染が確認されたと発表した。国内では2015年にウェールズ西部カーマーゼンシャー(Carmarthenshire)州で確認されて以来、感染例は報告されていなかった。 それによると感染は…

関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

党首選、ジョンソン氏圧勝 首相就任可能性高まる(06/20)

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

英国、来年の国連気候サミット主催に名乗り(06/20)

IAG、ボーイング「737MAX」発注で趣意書(06/20)

歌手エルトン・ジョン氏、仏で勲章を受章へ(06/20)

韓国・セルトリオン、欧でバイオ後発品販売(06/20)

インフレ率、5月は2%に減速(06/20)

大学ランキング、英オックスフォードが4位(06/20)

生産者物価、5月は1.8%上昇(06/20)

R・ロイス、シーメンスのe航空機事業取得(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン