欧州委、米プラクスエア欧州事業の売却承認

欧州委員会は17日、米産業ガス大手プラクスエア(Praxair)の欧州事業を大陽日酸に売却する計画を承認した。同事業の売却は、欧州委がプラクスエアと独同業リンデ・グループの合併計画の承認条件の一つとして指定していたもの。これにより、両社の合併手続きが一歩進んだ格好だ。 …

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリアアジア米国中南米欧州
関連業種: 化学金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏中銀、金塊サービスでJPモルガンと提携(11/14)

離脱条件巡る文面で暫定合意 英国とEU、臨時サミットに道筋(11/14)

食品加工プレミア・フーズ、CEOが辞任へ(11/14)

ZEW景気期待指数、11月はわずかに改善(11/14)

【欧州企業よもやま話】第267回:プロパーコーン 健康に楽しむポップコーン(11/14)

インフレ率、10月は2.5%に加速=改定値(11/14)

食品の味は著作権で保護できず=欧州司法裁(11/14)

EUと越の自由貿易協定、32億ドルの恩恵も(11/14)

スロベニア、金融NLBのIPO価格設定(11/13)

武田、シャイアー買収承認に向け株主総会(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン