PKNとタウロン、チェコで発電所建設へ

ポーランドの電力大手タウロン(Tauron)は10日、石油大手PKNオルレンとチェコでの熱電併給発電所の建設に向けた意向書(LOI)を交わしたと発表した。 建設予定地は、首都プラハ近郊のネトビツェ(Neratovice)。両社は今後、PKNオルレンがタウロンに提供した発電所建設…

関連国・地域: ポーランドチェコ
関連業種: 化学建設・不動産天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドの失業率、11月は5.8%に悪化(12/14)

レボリュート、リトアニアで銀行免許を取得(12/14)

旅行TUI、通期は4.1%増益(12/14)

欧州、ノルドストリーム2の敷設中止を要求(12/14)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

ポーランド、EV開発支援に30億ユーロ(12/12)

米金属部品タワー、欧州事業をFSDに売却(12/12)

ポーランドの貿易収支、1~10月は赤字転落(12/12)

ロトス、初の水素燃料スタンド開設へ(12/12)

物流パレットウェイズ、ハンガリー進出(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン