中東欧2カ国、派遣労働規制に不服申し立て

ハンガリーとポーランドの両政府は、欧州連合(EU)の国外派遣労働者指令の改正を巡り、欧州司法裁判所に不服を申し立てた。新指令の保護主義的な内容に反発を強めている。欧州連合(EU)政策専門サイトのユーラクティブが5日伝えた。 EUの国外派遣労働者指令は1996年に施…

関連国・地域: ドイツフランスEUポーランドチェコハンガリー
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

スイスと英国、航空運輸協定を締結(12/19)

新車のCO2排出量で合意 EU、2030年までに3割超削減(12/19)

フランス、デジタル課税を来年1月に導入(12/19)

ユーロ圏、共通予算の創設で合意(12/19)

離脱協定巡る下院投票、1月第3週に=首相(12/19)

連邦政府の財政黒字、100億ユーロ超えへ(12/19)

塩野義、「ムルプレタ」などが承認勧告(12/19)

ポーランド、退職させた最高裁判事を復職(12/19)

ドイツ銀、離脱に備え清算業務の移管テスト(12/19)

高級車ジャガー、英国で5千人整理も(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン