ポーランド中銀、政策金利を1.5%に維持

中銀のポーランド国立銀行(NBP)は2~3日に開いた金融政策委員会(MPC)で、主要政策金利(1週間物のリファレンス・レート)を過去最低の1.5%に据え置くことを決めた。持続可能な経済成長とマクロ経済の安定を維持する上で、現行金利が適切と判断した。同行は2015年3月…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 食品・飲料金融天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドの失業率、11月は5.8%に悪化(12/14)

レボリュート、リトアニアで銀行免許を取得(12/14)

旅行TUI、通期は4.1%増益(12/14)

欧州、ノルドストリーム2の敷設中止を要求(12/14)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

ポーランド、EV開発支援に30億ユーロ(12/12)

米金属部品タワー、欧州事業をFSDに売却(12/12)

ポーランドの貿易収支、1~10月は赤字転落(12/12)

ロトス、初の水素燃料スタンド開設へ(12/12)

物流パレットウェイズ、ハンガリー進出(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン