欧州議会、新車のCO2排出40%削減案可決

欧州議会は3日、乗用車の新車を対象に、2030年までに二酸化炭素(CO2)排出量を40%削減する案を可決した。欧州委員会が昨年11月に公表した30%の削減目標を上回るもので、法制化までには欧州連合(EU)加盟国間の厳しい交渉が予想される。 欧州議会は、2025年までに排出量…

関連国・地域: ドイツEU欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委「伊予算案はEU財政規律から逸脱」(10/22)

「合意なき離脱」の回避要請 日本自工会会長、ACEAも(10/22)

【今週の主な予定】10月22~26日(10/22)

独商工会議所、成長見通しを引き下げ(10/22)

「英の離脱交渉は9割完了」 バルニエ氏、国境問題を依然懸念(10/22)

米スターバックス、欧州4カ国の経営移管(10/22)

EUと越のFTA、政府調達の透明化に期待(10/22)

英国と香港、ファンドの相互承認で覚書締結(10/22)

英首相、移行期間延長に前向き EU、11月臨時サミットに否定的(10/19)

サルビーニ同盟党首、欧州委員長に名乗りも(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン