サフラン、仏政府が株式2.4%を売却

フランスの政府保有株式監督庁(APE)は1日、防衛・通信機器や航空エンジンを手掛けるサフランの株式2.35%を売却したと発表した。取引額は12億4,000万ユーロ。 今回の売却により政府の出資比率は10.81%(議決権は17.71%)に低下したが、依然として筆頭株主の座を維持してい…

関連国・地域: フランス
関連業種: その他製造金融運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

小売りカジノ、第3四半期は5.4%増収(10/22)

マルタ、イタリアが拒んだ移民受け入れ(10/22)

バンシなど、パリの新鉄道網計画向けに受注(10/22)

米スターバックス、欧州4カ国の経営移管(10/22)

レミーコアントロー、第2四半期は9%増収(10/22)

西日本鉄道、物流GSIを完全子会社化(10/22)

ティッセン、米MSと共同開発ソフトを導入(10/22)

ブラックキャブのEV版、来年にパリ進出(10/22)

コバルトエアー、経営破綻で運航停止(10/19)

サルビーニ同盟党首、欧州委員長に名乗りも(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン