BMW、通期見通し下げ=米中の貿易戦争で

独高級車大手BMWは25日、2018年通期の業績見通しを引き下げた。欧州連合(EU)で9月から導入された新基準「乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法(WLTP)」への対応にかかるコストや、国際的な貿易戦争の激化などを理由に挙げている。 BMWは今回、通期の売上高は…

関連国・地域: ドイツEUアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VW、旧式ディーゼル車の買い替えを優遇(10/19)

サルビーニ同盟党首、欧州委員長に名乗りも(10/19)

企業ソフトSAP、第3四半期は2%減益(10/19)

通信機器エリクソン、第3四半期は黒字復帰(10/19)

ユニリーバ、第3四半期は3.8%増収(10/19)

ドイツ銀元トレーダー、金利不正操作で有罪(10/19)

ZF、3D車内監視システムを開発(10/19)

BMWの二輪部門、マレーシアで新型車公開(10/19)

リースプラン、アムステルダムでの上場中止(10/18)

MAN、ポーランドで電気バス組み立てへ(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン