仏政府、250億ユーロ減税=来年度予算案

フランス政府は24日、2019年度予算案の概要を公表した。60億ユーロの個人税減税と188億ユーロの法人税減税を目玉に、経済成長を促すとともに、低下傾向にあるマクロン大統領の支持率回復を狙う。一方、財政赤字の縮小に向け、支出削減努力も続ける方針。 マクロン政権は5年の任期…

関連国・地域: フランスEU
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、欧州委に修正案提示 財政赤字目標をGDP比2.04%に(12/14)

ノバレス、ポルトガル工場で新表面加工技術(12/14)

エールフランス、新CEOにリガイユ氏指名(12/14)

独高級車3社、11月もアウディの不調続く(12/14)

アコー、印ビジャヤワダにノボテル開業(12/14)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第30回 ゴーン失脚、連合の支配権争いの行方(12/14)

レボリュート、リトアニアで銀行免許を取得(12/14)

欧州一般裁、実走時排ガス基準を無効化(12/14)

旅行TUI、通期は4.1%増益(12/14)

環境に優しい航空会社、英TUIエアが首位(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン