アゼルバイジャン泥火山、小規模噴火継続も

アゼルバイジャンの首都バクー近郊で23日に噴火した泥火山Otman Bozdagは、今後しばらく小規模の噴火を継続するもようだ。BBC電子版などが伝えた。 Otman Bozdagは、泥火山の規模としては世界で2番目に大きいとされる。環境・天然資源省によると、噴火が観測されたのは同日午…

関連国・地域: アゼルバイジャン
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アゼルバイジャン国営石油、トルコに製油所(10/23)

アゼルバイジャン泥火山、小規模噴火継続も(09/26)

コペンハーゲン、F1誘致計画を中止(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン