ネスレ、ベトナムで廃棄物を使いレンガ製造

食品で世界最大手ネスレ(スイス)傘下のネスレ・ベトナムは、インスタントコーヒー生産過程で生じた廃棄物を燃料や原料の一部に使った不焼成レンガを製造し、うち1万個を南部ドンナイ省の小学校に児童用食堂の建設資材として寄贈した。 寄贈は天然資源・環境省環境総局が主催す…

関連国・地域: スイスアジア
関連業種: 食品・飲料その他製造建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

資源グレンコア、通期は41%減益(02/21)

重電ABB、印国鉄からコンバーターを受注(02/21)

金融UBS、仏顧客の脱税ほう助で罰金(02/21)

日立造船、英でバイオガス精製装置を受注(02/21)

セメン・インドネ、ホルシム買収で事業拡大(02/20)

スイスの時計輸出、香港向けは19.1%増加(02/20)

コカ・コーラHBC、製菓バンビを買収(02/19)

チューリッヒ、マのタカフル部門が急成長(02/19)

トタル、取引業務を英からスイスに移管へ(02/18)

食品ネスレ、通期は41.6%増益(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン