高速道路の料金徴収、チェコ社らが受注

高速道路の料金徴収システムを手掛けるチェコトール(CzechToll)とスロバキア同業スカイトール(SkyToll)のコンソーシアムが、チェコで2020年から高速道路の料金徴収を行うことが決まった。運輸省が20日明らかにした。 契約総額は107億5,000万コルナ(4億9,400万ドル)で、期間…

関連国・地域: オーストリアチェコスロバキア
関連業種: 運輸IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

VW、2022年にトルコに新工場開設(12/13)

英ボーダフォン、資産取得巡り欧州委が調査(12/13)

チェコのインフレ率、11月は2%に減速(12/12)

ポーランドの貿易収支、1~10月は赤字転落(12/12)

チェコ失業率、11月は横ばいの2.8%(12/12)

米金属部品タワー、欧州事業をFSDに売却(12/12)

外部委託ISS、向こう2年で10万人整理へ(12/11)

チェコ鉱工業生産、10月は6.7%増加(12/11)

ラトビア議会、国連移民協定への参加を否決(12/10)

チェコ貿易収支、10月は黒字縮小(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン