VW、イランから撤退か=米政府の説得で

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、イランからほぼ全面的に撤退する方針のようだ。トランプ米政権の説得を受け、米国の対イラン経済制裁を順守することを決めたという。米国のリチャード・グレネル駐ドイツ大使の話として、ブルームバーグが20日伝えた。 それによると、…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUロシアアジア米国中東欧州
関連業種: 自動車・二輪車政治


その他記事

すべての文頭を開く

ゼレンスキー大統領、メルケル独首相と会談(06/20)

独政府、EV電池製造補助へ 資金援助先の3企業連合選出か(06/20)

塩野義、西同業と便秘症治療薬の販売契約(06/20)

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

欧州委、独のディーゼル車改良補助を承認(06/20)

アウディ、ロシアで1325台をリコール(06/20)

北マケドニアのEU加盟交渉、決定先送り(06/20)

シーメンス、ガス・電力部門で2700人整理(06/20)

生産者物価、5月は1.9%上昇(06/20)

韓国・セルトリオン、欧でバイオ後発品販売(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン