欧州委「マクドナルドの税制優遇は適法」

欧州委員会は19日、米ファストフードチェーン大手のマクドナルドがルクセンブルクと交わした税制上の優遇措置を巡る本格調査の結果、取り決めに違法性はなかったと発表した。ルクセンブルクと米国で二重脱税となった原因は、両国の税法上の食い違いが原因としている。 マクドナル…

関連国・地域: EUアイルランドイタリアスウェーデンルクセンブルクオランダ米国
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料その他製造IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリアのインフレ率、3.1%に減速(12/14)

伊政府、欧州委に修正案提示 財政赤字目標をGDP比2.04%に(12/14)

アイルランド、第2党が政権協力延長を約束(12/14)

英国に「確証」提示なるか 離脱協定で協議=EUサミット(12/14)

Ifo、向こう3年の成長見通し引き下げ(12/14)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第30回 ゴーン失脚、連合の支配権争いの行方(12/14)

レボリュート、リトアニアで銀行免許を取得(12/14)

欧州中銀、金利をゼロ%に据え置き(12/14)

三菱UFJ、伊貿易促進機構と業務協力協定(12/14)

欧州一般裁、実走時排ガス基準を無効化(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン