ダンスケ銀、資金洗浄でCEOが引責辞任

デンマークの金融大手ダンスケバンクは19日、トーマス・ボルゲン最高経営責任者(CEO)が辞任の意向を示したと発表した。エストニア支店が大規模なマネーロンダリング(資金洗浄)を行っていた疑惑の責任を取り、後任が決まり次第辞任する。 ボルゲンCEOは「当行がこの問題…

関連国・地域: デンマークエストニアロシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

EU8カ国、2030年までに石炭火力脱却へ(06/20)

スウェドバンク、エストニア事業幹部を停職(06/19)

金融11行、海運業界の脱炭素化への枠組合意(06/19)

独北部ロストクでデンマーク人の市長誕生(06/18)

アップル、デンマークのデータ拠点計画撤回(06/14)

欧州議会で極右最大の政治会派が誕生(06/14)

【ウイークリー統計】第39回 企業のロボット利用率と臨時雇用の割合(06/13)

建機レンタルのロザム、ラミレントにTOB(06/12)

EBA「資金洗浄対策には権限不十分」(06/12)

デンマーク、社民党党首が組閣に向け準備(06/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン