ユーロ圏求人率、第2四半期は2.1%で横ばい

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは17日、2018年第2四半期(4~6月)のユーロ圏19カ国の未充足求人率が2.1%になったと発表した。伸びは前期から横ばいだった。 未充足求人率は、全ポスト数に対する空きポスト数の比率を表す。国別で最も高かったのはベルギーで3.5%。…

関連国・地域: 英国ドイツEUベルギーギリシャスペインポルトガルオランダ
関連業種: その他製造建設・不動産天然資源サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

同盟のサルビーニ党首、南部各地で選挙演説(05/24)

三菱日立、チェコで排煙脱硫装置の改修受注(05/24)

欧州議会選の投票開始 団結か分断か、EU市民の選択は(05/24)

独GDP成長率、改定値も0.4%(05/24)

<連載コラム・欧州M&A最前線>4月 NIGEL’S INSIGHT(05/24)

5月は51.6ポイントに上昇 ユーロ圏総合PMI速報値(05/24)

欧州商用車登録台数、4月は7.6%増加(05/24)

米FB、欧州議会選に向け偽情報を削除(05/24)

<連載コラム・欧州M&A最前線>2019年4月の動き(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン