ユーロ圏求人率、第2四半期は2.1%で横ばい

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは17日、2018年第2四半期(4~6月)のユーロ圏19カ国の未充足求人率が2.1%になったと発表した。伸びは前期から横ばいだった。 未充足求人率は、全ポスト数に対する空きポスト数の比率を表す。国別で最も高かったのはベルギーで3.5%。…

関連国・地域: 英国ドイツEUベルギーギリシャスペインポルトガルオランダ
関連業種: その他製造建設・不動産天然資源サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ランスタッド、第3四半期は4%増益(10/24)

米当局が条件付き承認 リンデの合併計画、成立に近づく(10/24)

英独仏行、貿易情報ネットワーク構築へ(10/24)

EU、暫定関税同盟案を検討 メイ首相「離脱交渉は95%完了」(10/24)

自動車ルノー、第3四半期は6%減収(10/24)

IMF、ウクライナとスタンドバイ取り決め(10/24)

CBI製造業受注、10月は過去3年で最低(10/24)

SMBC日興証券、独で証券現法が認可取得(10/24)

欧州司法裁、ポーランドの法規執行を停止へ(10/23)

EU、米産牛肉の輸入増加に向け協議開始へ(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン