イラン、ガス田開発撤退のトタルに返金も

イラン政府は、仏石油メジャーのトタルが撤退を決めたガス田プロジェクトへの初期投資分について、将来的に返金する構えを見せている。ただ、プロジェクトの完遂が条件だという。イランのザンギャネ石油相の話を元に、ロイター通信などが8日伝えた。 トタルは昨年、ペルシャ湾に…

関連国・地域: フランス米国中東
関連業種: 金融運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

露、欧州の対イラン貿易支援機関に参加も(07/19)

眼鏡ルクソティカ、蘭同業と買収協議(07/19)

金融監督当局、台湾とフィンテック協定締結(07/19)

G7、リブラへの懸念表明 金融システムに「深刻なリスク」(07/19)

ドルジ環境相、公費利用巡る批判受け辞任(07/18)

自動車ルノー、中国の江鈴汽車とEV合弁(07/18)

日揮、トタルのLNGプラントの設計受注(07/18)

仏議会、ノートルダム大聖堂の再建法案可決(07/18)

メルケル氏、モルドバ首相の歓迎式でも着席(07/18)

ルノー世界販売、6.7%減少 欧州以外が不振=上半期(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン