バイエル、ウクライナで種子加工工場を開設

独製薬・化学大手バイエルは5日、ウクライナ西部ジト―ミル(Zhytomyr)州でトウモロコシの種子加工工場を開設したと発表した。総工費は2億ドルで、この種の工場としては欧州でも最大規模となる。 新たな工場は乾燥機2台と物流センターを備える。約85人の正社員と臨時雇用の22…

関連国・地域: ドイツウクライナ米国欧州
関連業種: 医療・医薬品化学農林・水産金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ銀、資金洗浄への関与を米当局が調査(01/24)

ニコン、露光装置の特許訴訟で蘭独社と和解(01/24)

【ウイークリー統計】第29回 インフルエンザ予防接種率と入院日数(01/24)

極右AfDの支持率、過去1年で最低水準に(01/24)

電力EWE、下半期に株式売却を計画(01/24)

豪銀4社、英EU離脱懸念で拠点移動を計画(01/24)

エティハド航空、エアベルリン管財人を提訴(01/24)

ハイデルベルガー、中国・天津長栄が出資(01/24)

プラスチック・オムニウムとヘラーが提携(01/24)

アリアンツ、再保険事業で印に支店開設(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン