複合企業ブイグ、上半期は18%増益

仏複合企業ブイグ(Bouygues)は、上半期(1~6月)の純利益が2億6,000万ユーロとなり、前年同期比18%増加したと発表した。通信部門のブイグテレコムの継続的な業績改善が寄与した。 売上高は継続事業・恒常為替レートベースで5%増の157億4,300万ユーロ。うち8割近くを占め…

関連国・地域: フランス
関連業種: 建設・不動産IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オペル、ポーランド南部で新エンジン生産(01/22)

欧州の電力大手各社、日産とV2Gで協業(01/22)

スイス南西部の2州で雪崩、2人死亡(01/22)

ゴーン被告、保釈求め電子タグ装着など提案(01/22)

テレコムイタリアの通信網分離、当局が却下(01/22)

反政府デモ、19日は8.4万人が参加(01/22)

建材サンゴバン、ドイツ事業売却へ(01/22)

ラインメタル、武器禁輸で独政府を提訴へ(01/22)

小売りカジノ、26店舗を売却へ(01/22)

PSA、パワートレインセンター新設(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン