年金基金、台湾の変電所設計で地場社と契約

デンマークの年金基金コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ(CIP)は、台湾の彰化県での陸上変電所建設に当たり、建設コンサルティングを手掛ける中興工程顧問(サイノテック・エンジニア・コンサルタンツ)と設計契約を締結した。契約額は計3,000万台湾元(9…

関連国・地域: デンマークアジア
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、EBAに資金洗浄巡る調査を要請(09/25)

医療用大麻ステノケア、10月に株式上場へ(09/25)

コペンハーゲン、F1誘致計画を中止(09/25)

デンマーク、ダンスケバンクの調査再開(09/24)

カールスバーグ、デジタル化で越社と提携(09/24)

ノボノルディスク、R&D部門の400人整理(09/20)

ダンスケ銀、資金洗浄でCEOが引責辞任(09/20)

デンマーク最高裁、米ウーバー運転手に罰金(09/18)

ベルギー、アフリカ豚コレラの感染確認(09/17)

エルステッド、台湾の風力発電開発で契約(09/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン